海外の反応「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」第5話 感想「ありったけの嘘を君に」

第5話 ありったけの嘘を君に

Story
咲太と付き合っていると勘違いされたことで、友達の好きな人から告白されるという悩ましい事態を解決できた朋絵は、このまま恋人のふりを続けてほしいと咲太に頼み込む。
麻衣に負い目を感じつつも、クラスでの自分の居場所を失うことを恐れる朋絵を放っておけず、渋々了承した咲太はしばらくの間、朋絵の嘘の恋人を演じることになり……

Staff
脚本:横谷昌宏
絵コンテ:平牧大輔
演出:高橋謙仁
作画監督:清水祐実/後藤依子/北村晋哉




こんなに格好いい「僕は童◯だ」は予想外だった

真のモンスター童◯だな

>真のモンスター童◯

白銀御行を見たときが楽しみだ

abababa

ちょっと動画は見つからなかったが、かおすちゃんも鼻が高いだろうな

エピソードの始まり:

君のせい君のせい君のせい

そんな理不尽な

(Male, Luisiana)

オープニングについてのコメントはいつも見かける(オープニングのオープニングは中毒性があるから妥当)けどエンディングも最高だぞ
まあ個人的には今年ベストのエンディング/オープニング候補だな とにかく美しいし素晴らしい




2秒間水に浸かっただけで風邪…いつも通りのアニメ展開だな

 

駅でニヤニヤする咲太 咲太の毒舌は聞いていて楽しいな

日本のアニメの風邪は笑い事じゃないぞ 
この難病は最も強固なプロットアーマーを備えたキャラクターたちを殲滅してきたことで有名で、ペストの蔓延に等しいんだ

2インチの水たまりに落っこちた時点で古賀が亡き者になってしまったことはわかっていたよ

あの喧嘩もめちゃくちゃ大満足だったよ まさか咲太が勝つとは思わなかった

勝った後走り去ったのは爆笑だったな 何気ないリアルさが良いね

「ミニスカートじゃないのは減点だけど、生足だから許す」

「実はさっきから麻衣さんの足見て興奮してる」

「生足だから許す」

咲太は足フェチの鑑ですな(”Sakuta is a true leg man of culture”)




>マジカルパンチ!

 

と見せかけてのキック

当然の仕打ちだね 咲太が大負けせずに喧嘩に勝利してくれてよかったよ

 

「今夜はこれを古賀だとおもっておいしくいただくかな」

う~ん美味しそうな桃 ( ͡° ͜ʖ ͡°)(Mmmmm them peaches)

補足

peach(スラング):ハンサム、美人、魅力的な女性、お尻、などの意味。

 

「何だよカリカリして?便秘か?」

上里はひどい目にあってないか? 生理の次は便秘って…

「俺は童◯だ!」

咲太は漢の中の漢だ!
あのシーンは大満足だったよ 主人公が卑劣なバスケットボール先輩に相応の報いを食らわせるシーン、他人の評判を守るためなら自分の評判なんて知ったことかって感じだったな

 

「今回だけは大目に見てあげる」

まあ漢の影には寛大な美人とはよく言うけど、いくら朋絵が自分の妹が置かれた状況を思い起こさせると言っても、麻衣の理解と許可がなかったら咲太は朋絵のためにここまですることはなかっただろうな、助けることは助けるだろうけど

とはいえ朋絵は事の顛末にご不満な様子だし、不吉な予告タイトルから察するに、次回は再び朋絵が無意識にタイムループを引き起こすことになるだろうね

その一方で、サイエンスガール双葉(ベストガール間違いなし)と片恋相手の国見、(咲太がまたもやフルボッコにした)国見の嫌味なガールフレンドのサイドストーリーも盛り上がってきたね




「顔にうんこが付いたくらいで冷めるなら、その程度の憧れだったってことだ」

まじか

気づくのに数話かかったんだけど、オープニングの咲太と麻衣の絵のバックに一瞬だけ映るアイキャッチ、これは明らかに素粒子物理のダイアグラムのメタファーだよ!

 

20秒のシーン

 

30秒のシーン

 

並べてみるとLHCやフェルミ研究所の実験場での衝突ベクトルにみえるよ

このアニメはただただ最高だね 麻衣と咲太の電話中の会話から咲太とゲス男の喧嘩まで全然飽きないよ

ついでにちょっとだけアートワークの良さについて語ってもいいかな?
江ノ島と鎌倉に行ってきたんだけど、どちらも美しい場所だったよ 
ちょっとした旅行のアルバムもあるよ

 

片瀬江ノ島駅




 


バニーガール先輩ポスター

アニメの明るくて鮮やかな色使いと細かな描写のおかげでこの近辺の美しさが上手く引き出されているよね
日本に旅行する人はぜひこの辺りをチェックすることをおすすめするよ!
キャラクターに関してもキャラデザが良いし、ビジュアル的に映える見た目で最高だね

2~3回見て気づいたんだが、麻衣も彼氏が男をボコボコにするところを見物しに駅に来てたんだな




「それは…困る」

双葉と国見が話している目の前で咲太がドアを閉めるシーンの双葉、可愛すぎる

(Male, Louisiana)

咲太に対する扱いと片恋相手に対する扱いが完全に違うところがいいね
双葉と国見だけのシーンがもっと見たいな
知的でストイックな科学者気質な性格がポンコツになるところは見ていて可愛いよ

「悶々として眠れない夜は、麻衣さんのお世話になるかもしれません」

(Male, New York)

ここまで清々しい気分になれる主人公は久々だな キャラ同士の会話もかなり面白いね

「食物繊維取れよー」

咲太の新しい名ゼリフ間違いなし




スクリーンショット集

「別に全人類に好かれるために生きれるわけじゃないし」

「今も保健室にいること、みんなにどう思われてるか気になってる」

「もう僕か彼女のどっちかにしろ」

「後昔の彼女のこともしょっちゅうぼろくそに言っててさ」

「私前にも言ったよね、ゆうまに近づかないって」

「運動部で鍛えてる上に、自分より体のでかい相手に勝てる方法ってあるか」

「私が叱ると咲太喜ぶじゃない」

「咲太の場合、罰を与えないほうが罰になるみたいだし」

「相応の誠意を見せなさい」

「うん、かわいい」

ソース:reddit

26 Comments

匿名

最初はゴミアニメかと思ってたけど、今回見て思った。
多分今期一番好きかも。次点はうざメイドww

返信する
匿名

相変わらず乾燥地域の海外諸兄は日本の「濡れたままだと風邪をひく」文化を理解しないね。
もう少し歩み寄ってくれや

返信する
匿名

説教臭さというか中二病的なのだと「俺ガイル」の方が上だったと思うが、そんな感想なかったぞ

返信する
匿名

キャラクターの挙動、反応のリアリティ、背景のモブまでも生活しているリアリズム。
ホントに素晴らしいな。
アニメが呼吸をしているとはこの作品の事だ。

返信する
匿名

いや、まぁ実際に水に濡れただけで風邪をひくのはありえないけどねw
様式美ということで理解できないものなのかねぇ。

返信する
匿名

ここは「2秒間水に浸かっただけ」で風邪をひいたのではなく
その後帰宅するまで濡れた服を着用していたから風邪をひいたのだろうけどね

返信する
匿名

蟲師のときなんかも、長雨で村人死ぬのかよ…とか
水に弱い日本人のジャミラ属性が言われてきたんだよ

返信する
管理人たらこ

コメントありがとうございます。
確認したところ翻訳が不正確でしたので修正しました。
混乱させてしまい申し訳ありません。
管理人たらこ

返信する
 

>>2秒間水に浸かっただけで風邪…いつも通りのアニメ展開だな

2秒で乾くとか世界の砂漠化やべーな

返信する
匿名

>あばば
福岡の方言にはないみたいだから塩水が口に入ったんだろうな。
不意打ちで海の水を飲むとキツイからね。

返信する
匿名

海水ってこんなに辛かったのかってビックリするよね
手ですくって口に持っていくとあんなに辛く感じないのに

返信する
匿名

原作だと濡れたままで電車では帰れずにそのまま藤沢まで行ってるからまあ、身体は冷えるだろうと。

返信する
匿名

東京で接客してるが日本に住んでる白人はみんな雨なら傘をさして店に来るのに対して
日本語喋れない旅行で来てるっぽい白人は傘さしてない人が多いね。
日本で1年過ごせば乾きが悪かったりカビ臭くなったりを経験して変わるんだろ。
風呂の頻度もそうだし生活習慣は気候に作られる面が大きいんだと思うよ。

返信する
匿名

どうかなぁ
白人は寒さに対する耐性が根本的に違うから

二日酔いを醒ますために氷を浮かべた湯船に浸かったり、冬場に屋外プールで泳いだりする人もいるくらいだし

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。