海外の反応「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」第4話 感想

第4話 ブタ野郎には明日がない

Story
麻衣の思春期症候群が解決したのも束の間、咲太はまたしても新たな不思議現象に遭遇する。
同じ日が何度も繰り返され、明日がやってこないのだ。
この現象について理央に相談したところ、同じ日を繰り返し、やり直しをしている人物――“ラプラスの悪魔”の存在が原因になっているのではないかという仮説を聞かされる。

Staff
脚本:横谷昌宏
絵コンテ:倉川英揚
演出:山中祥平
作画監督:伊藤雅子/新村杏子/石毛理恵




「巴のこと、本気なんですか」
「すみません、当店では巴のこと本気なんですかは扱っていないもので」

あのオヤジギャグの言い方は秀逸だったな

さすが咲太、誇りに思うよ :’)

本物のオヤジギャグは先生のギャグだけどな

「重力加速度ババア…じゃなかった、Gとした場合」
これは超最高だった

「全校生徒に嘘をついてやるよ」

自爆してるにもかかわらず全くためらいのないジョークだったな

でもホント、咲太はどんな機会も無下にしない情に厚い男だね 
偽物の彼女とも問題が解決するまで関係を絶ちたくないと思ってるわけだし
まあきっと麻衣にフラレて失うものがないと思ってるからなのかもしれないけどさ

「やべえ、すげえ楽しそう」

風呂シーンで少しほのめかされてたけど咲太は麻衣にフラれる心配なんて一度もしてないと思うよ
麻衣の反応はまさに麻衣って感じだったし、2人は最初から相性抜群だったから咲太は麻衣のやり方を理解してるし、説明すれば大丈夫だと分かってるんだよ
一緒に困難を乗り越えて咲太も麻衣を救うためにあれだけ努力したわけだし

まあ説明する前に麻衣が自宅に現れたのにはめちゃくちゃ驚いてたけどね




「決めたー!」

冒頭のやつ、どう考えても本田圭佑じゃないか?

このアニメって(いい意味で)かなり時間が長く感じるけど、突然終わるから「え、それで終わり?」ってならない?

(Male, Orlando, Florida)

確かに!

シーンとシーンの切り替わりは特にそうだね キャラクター同士がやり取りするシーンは時間の進みが遅く感じるけど、エピソードが終わった瞬間は不意打ちに感じるな

麻衣は可愛すぎる

冒頭のキスの釣りは良かったな 冗談のやり取りも相変わらず最高だったよ

一生麻衣に食べさせてもらえないときの気持ち

なんで生きてるんだろ




「まいっか、どうせ明日も今日をやり直すんだろうしな」

「どうせ明日も今日をやり直すんだろうしな」

それはどうかな

タイムループが終わったときはちょっとゾッとしたよ

このアニメは半端じゃないな、あのカーブボールはやばかった 
どういう結末が待ってるのか楽しみで仕方ないな それに腹の底から笑えるよ

自分は真逆だったな エンドレスエイトのトラウマがまだ抜けきってないみたいだ

まともなシナリオになったエンドレスエイト

「早速サッカーの話題から行きたいと思います!」

Kyon-kun denwa

KIMI NO SEI

KIMI NO SEI

KIMI NO SEI




エンディングは主役の女の子が歌うんだな まさに物語シリーズ!

キョンが主人公の物語シリーズ

15,532回の代わりにたった3回でループをぬけ出す優秀なキョンだな

麻衣の可愛いしぐさを目の当たりにして少なくとも15,532回はループし続けようとしてたけどな

「一人は…恥ずかしい」

まあ理解はできるかな 自分は一人っきりのところを見られても恥ずかしくなくなったけどね、独り身最高!
ただし女子高校生となると?古賀が必死になるのもわかるね

「どうして言い訳しに来ないのよ」

誤解に時間を割かずに戸口に襲いかかる(just came at his door)あたり麻衣は超最高だな

「大方、僕と古賀が付き合ってる的な誤解をそのままにしてほしいとか言うんだろ」

同意 咲太が麻衣の家に行かなかったのはかなり驚いたけど、仕事か何かがあったんだろうな
古賀と麻衣はお互いに超消極的な関係になるのか、古賀を見つけ次第潰しにかかるのかどっちだろう?
あ~もうこのアニメは最高だ

「好きです。付き合って下さい」

「一ヶ月間同じこと言われてると何も感じなくなる。ときめかない」

2人はお互いにピッタリの相手だね 余計なことは抜きにして核心を突くところは見ていてすごく清々しいよ
このアニメは思春期症候群などの要素を引き継いでドラマを形作ってるんだね ベストカップルが自分たちの生活に他人が入り込んでくることに恐怖し続けなければならないハーレムシナリオではないと

咲太は即座に告白して付き合いたいという意志をはっきり伝えた一方で、麻衣は咲太をとことんからかっていたけど、そろそろ麻衣も真剣なことが(咲太含め)誰が見ても明らかになる頃合いだね

>came at his door

わろた

“to”だと麻衣の意図が伝わらないよ

要するに喧嘩を売る際に”come to me bro”とは言わないでしょ?




 

補足

come at somebody/something
1 to move towards someone in a threatening way
2 if images, questions, facts etc come at you, you feel confused because there are too many of them at the same time
3 informal to consider or deal with a problem in a particular way
(Longman Dictionaryより引用)

come to
1 come to a decision/conclusion/agreement etc to decide something, agree on something etc after considering or discussing a situation
2 come to a halt/stop
(Longman Dictionaryより引用)

“came at his door”は…面白い響きだな笑

追記:ついでに”come at me”は一人称だよ
“came to the door”は言うけど、自分以外の人間に関して”came at the door”を使うことはまずない
“At the door”は麻衣がドアに何かしたように聞こえるし、”coming”が付くと若干犯罪臭がするな

“Did ‘something’ at ‘somewhere'”.
‘Came’ at ‘the door’.

追記2:麻衣のリアクションから察するに実際に’come at his door’したとしても驚きはしないけどね

 

補足

英語マメ知識コーナー:

comeは、後ろに従える前置詞(to/at)によって大きく意味が変化します。

・come to: ~にやってくる
・come at: ~に襲いかかる(攻撃的なニュアンスを含む場合がある)

最初のコメントでは麻衣の不機嫌なニュアンスを表現しようとしてcome to his door(訪問する)をcome “at” his doorと書き換えたようですが、不自然だということでネイティブに指摘を受けています。

ちなみにこのto/atの関係はthrowにもあてはまります。

・throw the ball to him: 彼に(キャッチしてもらうことを期待して)ボールを投げる
・throw the ball at him: 彼に(ぶつけるつもりで/撃退するつもりで)投げる

前置詞一つの間違いでトラブルになりかねないので気をつける必要がありますね。

まあ、どれくらい麻衣が外にいたのかもベルを鳴らすまでに何をしていたのかも俺たちにはわからないからな ( ͡° ͜ʖ ͡°)

スクリーンショット集

「やべえ、すげえ楽しそう」

「タメ口でいい。しりを蹴りあった仲なんだし」

「わかってるよそんなこと。とにかくお願い!」

「おはようございます。今日は6月28日、土曜日」

「いたよラプラスの悪魔」

「全校生徒に嘘をついてやるよ」

「麻衣さんと間接キスが出来て嬉しいなー。ま、麻衣さんは大人だし、年下の僕と間接キスするぐらいなんともないんだろうけど」

「全部おしりとお腹に行くから困ってるの」

「うん…」

「私のファーストキス、咲太に上げたの覚えてないの?最低」

「今までありがとうございました」

「なんか私、ますますダメになってるかも」

「つまり、どうやっても麻衣さんとお付き合いできる明日はやってこない?」

ソース:reddit

16 Comments

匿名

海外(のどこかにもよるだろうけど)って、自己主張してなんぼ、精神的に自立というか、他人と自分は違う存在とはっきり認識し自分というものを持ってるイメージ。

なので、ぼっちを“他人に見られて”恥ずかしいという感覚はあるのかな?と思ったけど、あるにはあるんだね。
年齢にもよるし、日本人とは程度は変わると思うけど。

返信する
匿名

ソフトツンデレみたいな麻衣先輩の可愛さがやばかった
台本で顔隠しながらOKしたとことか。
咲太が今までありがとうございましたっていったら焦ったとことか先輩可愛すぎ。

返信する
匿名

学生の頃一人でいるのは全く平気なのに、ボッチとは思われたくなかったからだれかしらとつるんでたな
あれはいったいなんだったのか、コミュ力の低い奴と思われたくないということだったのか

返信する
名無し

これはエンドレスエイトではない。咲太ははっきりと過去の記憶を保有している。
(ただしエンドレスエイトの影響は受けまくりだけどwww)

返信する
 

ttps://www.youtube.com/watch?v=-XccIPvS0tg
の8分02秒で”whiz”って表示されてた

whiz  = talented person, One who has remarkable skill
意味: 才能のある人 高い技術を持っている人

全然ババアじゃねぇじゃんw

返信する
匿名

英語の細かいニュアンスありがとう、勉強になります
学生会話は翻訳たいへんそうね

返信する
匿名

学生時代は友達の数くらいしか自分がいかに必要とされてるか示す物が無いからね。
大人になって職場で役割を得て同僚と軽口叩き合う程度のコミュニケーションがあると
プライベートは別に一人でいいかなって気になってくる。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。