海外の反応「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」第3話 感想

第3話 君だけがいない世界

Story
藤沢を離れ、大垣まで行っても桜島麻衣のことを覚えている人は一人もいなかった。
咲太は麻衣と共に学校に戻るが、そこでも友人の双葉理央から学校内で自分以外に麻衣のことを覚えている人間はいないということを聞かされる。 麻衣を忘れていくのは、ある行為に起因するものだという仮説を聞いた咲太は、麻衣の記憶を失わないように奮闘する。
そして、そんな咲太の姿を見て、麻衣も一つの決断を下すのだが……

Staff
脚本:横谷昌宏
絵コンテ:増井壮一
演出:篠原正寛
作画監督:宮﨑詩織/三木俊明/石毛理恵




「じゃあ許してくれるまで離さない」

一瞬最終回に感じた人いる?なんかすごい良いエンディングだったよね
やっぱりこのアニメは最高だね キャラクター、ユーモア、プロット・・・全部良いよ

「いや、ラプラスのプチデビルが現れたんだ」

あれは物語シリーズみたいに第一幕のエンディングでしかないよ
他の少女が主役の話がまだ残ってる

バニー先輩にフォーカスが当たらなくなるのは微妙だな

麻衣のエピソードは終わったけど主役に次ぐ重要な役(deuteragonist)として咲太や主役の女の子と一緒に登場するだろうから、そういう意味ではフォーカスは当たってるよ

今日はdeuteragonist(2番目に重要な役)とtritagonist(3番目に重要な役)を学んだよ ありがとう

deuteragonistは初めて見たけどいい言葉だね もらった!




「麻衣さん、好きだ!」

このアニメのために一週間ずっと待ってた!

このアニメを見たのは後悔してる

個人的に今期ベストのアニメになりそうなのに次のエピソードまで一週間も待たされるのは最悪だよ

まだ第4話を見てないってホントか?忘れただけじゃないのか?もしかしたら部屋の中から手がかりを探したほうがいいかもな・・・

「まさかこんなに早く麻衣さんと新婚プレイができるとは思いませんでした」

「ということは麻衣さんの幸せな未来を保証しますがこっちで、二人の未来には充実した保障があるはこっちってこと?」

「麻衣さんと噂されるなら大歓迎」

ストーリーの語り方は最高だね
咲太は落ち着いた冷静さと滑稽さが完璧にブレンドされてるよ

漫才形式の人気が高いせいでアニメでは冷笑的なユーモアは全くと言っていいほど使われないんだよね
うまいジョークは至誠を尽くした方がおもしろくなることもある
参考までにレスリー・ニールセンの経歴を見るといいよ




次回、咲太は先輩をからかい始める

からかい上手の咲太さん

>からかい上手の咲太さん

見るつもりがないとは言えないな

イジらないで、バニーガール先輩!

「だからもう十分、もういいから」

自分を守るために自己破壊行動をしている相手を守るために邪魔をする、というのは想像を絶する意志の強さだね 諸刃の剣だというのに
どういう結果になるのか分かっていたとしても難しい選択だったに違いないな、合理的ではあれど

あの告白も印象的だったな まあ麻衣が現実に帰ってきたわけだから気恥ずかしい勝利ではあるけど勝利に違いはないね

ホントに楽しいアニメだけどまだ3話なんだよね 3話でこれだけ楽しいなら今後の展開が待ちきれないよ

何が悲しいって、自分を認識できる最後の人を失ってしまったということを知ってなお次の日も学校に来ていたことだよね

麻衣が咲太に飲ませた薬はある意味で自◯薬だな

おおそういう風に考えたことはなかった いい例えだわ




あの「これで終わりじゃなかった」展開は物語シリーズ感があるね

最初に助けられた女の子がベストガールだしな

ハラハラする展開だったな あの告白は見事だったよ 麻衣と咲太は相性抜群だね

バックグラウンドのピアノも完璧だった・・・最高のアニメだ

「恥の掻き損だよ全く!」

咲太が叫んだときはガチで恥ずかしくなったけどあの笑顔を見たら全部許せた

ソース:reddit

8 Comments

匿名

>冷笑的なユーモアは全くと言っていいほど使われないんだよね

んなことはない
気付かないだけだ

返信する
匿名

学校全体が先輩の存在を阻害する空気を作っている。
これはいわゆる集合的無意識ってヤツだよね
であれば、一人の意識に呼びかけても意味がない、その空間がそう言う場所であるなら
小さな波は大きな波にのまれてしまう。

だから、状況を打破するには、
学校全体が同時に先輩という存在を認識すれば
良いということ…であってるよね(`・ω・´)

返信する
匿名

確かに日本において皮肉を言うのは敵意をオブラートで包むという場面が多いから、皮肉を笑いととらえる感覚はあんまりないかもな。

返信する
匿名

冷笑的なユーモアは志村けんのビデオを見るとわかりやすい。
英語教師が英語を喋れないという皮肉。
まあモンティパイソンの焼き直しなんだけど。

返信する
名無し

ハルヒはキョンに対する優しさが全くない。
麻衣のは咲太に対する優しさで溢れている。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。