海外の反応「色づく世界の明日から」第2話 感想

#02 魔法なんて大キライ

唯翔が描いていた絵を見て、一瞬、色の溢れる世界を取り戻した瞳美。海外留学中だという琥珀の実家に、身を寄せることになった彼女は、琥珀の両親に押し切られるようにして、近くの南ヶ丘高校に転入することになる。嫌々ながら通い始めた学校で、若い頃の祖母の意外な一面を知ることになる瞳美。さらに彼女は、自分が魔法使いだと証明するために、生徒たちの前で魔法を披露することになる。




ビジュアルもサウンドトラックも素晴らしいね 
瞳美と葵が屋上にいて瞳美が絵を見ているシーンは30秒間何も起きなかったのに完全に風景と音の虜になったよ

凪あすの背景にそっくりすぎて一瞬再利用したのかと思った

「どうしてあの時だけ色が見えたんだろう」

実は白黒の絵しか描かない人だったっていう展開になるとばかり思ってた

自分はあの男が実は祖父だったっていうオチだと思ってる




とにかく美しいね このアニメには惚れたよ

唯一怖いのは最後に泣かされることだな・・・

(Female)
タイムトラベルの設定はどの程度大ざっぱなんだろう・・・
おばあちゃんは10代の頃に孫娘に出会った記憶があるから、孫娘を過去に飛ばす必要があることを知っていたみたいな話になるのかな?

そんな気がする おばあちゃんは第1話のタイムトラベルのために月の力を早くから集める必要があったわけだし

誓約書によると超強いらしいから・・・未来が見えたっていうのが理由じゃないかな

まあタイムパラドックスを回避するには過去を変えてはならないから祖母はまだ幼いころに瞳美と出会うことを知ってたのは間違いないよ

だからタイムトラベルマジックにあれだけ骨を折ったんだな

可愛いおばあちゃん!(Grandma a cute!)

第1話の風景に関してはあちらこちらで語られてるけどやっぱりすごく良いし、このエピソードの風景は響け!ユーフォニアムを彷彿とさせるよね

ケダモノおばあちゃん!(Grandma a brute!)

いやでもどうやったら箒でこんなことできるんだ・・・

俺が見たかったふらいんぐうぃっちの続編は確実にこれではないな




おばあちゃん最高だな

琥珀が色んなものに日をつけたり凍らせたりしたせいで主人公がみんなに恐れられてたのは最高だった

「魔法による器物損壊行為に関する誓約書?」

祖母はトラブルメーカーの常連みたいだね

 

最初に思いついたのが机をスワイプしてタッチすることっていうのが最高だね

 

「あたし、あさぎと同じ写真部の三年で、川合胡桃」

クルミのことはやっぱりあんまり好きになれないな

 

「入部してくれるといいですね、瞳美ちゃん」

あの動画をリークして瞳美を面倒事に巻き込んだのに今度は部活に入って欲しいだって?

 

まあ少なくとも2人は仲良くなりつつあるね

もうすぐ琥珀が登場するみたいだね 未来の祖母が会わせたかったのは若い頃の自分なのかな?
見たところ若い祖母はちょっとワイルドな感じだけど仲の良い人が何人かいるみたいだ

 

将の絵を見たとき瞳美はなにか見たのかな・・・まさに視聴者の解釈次第?
でもラストシーンで魔法の練習をしていた様子から察するに何か見たようだね

>あの動画をリークして瞳美をトラブルに巻き込んだのに今度は部活に入って欲しいだって?

まああれは友達の輪の中で見せ合っただけだし、面倒事になったのは予想に反して将の彼女じゃなかったことが原因じゃ?

それに魔法屋を見つける手助けもしてたよね

瞳美は何かを見てたよ あのシーンの瞳美の瞳をよく見るといいよ
カラフルにキラキラ輝いてたけど瞳美が目をそらした途端くすんだ色になってた




(Male)
いやーやっぱりかなり綺麗だしオープニングもすごく良いな
瞳美が魔法を嫌う理由には興味をそそられたよ(でも空飛ぶ箒で天井を破壊するって何だそりゃ?)

唯一ちょっと心配なのは瞳美と将に恋愛フラグが立ってることだな 2人は60年のギャップがあるから幸せな恋愛にとってはちょっと問題だよね

2人が恋に落ちなかったら驚くどころの騒ぎじゃないだろうな

(特に自分は「愛を見つけたとき瞳美は再び色を見つけることができる」っていう説を推してるからっていうのもある)

ひょっとしたら瞳美は将の過去にとどまるのかもしれないね 見た感じ誰も祖母のパラドックスの心配はしてないみたいだし

瞳美が恋に落ちた瞬間未来に送り返せばパラドックスは起きないはず たぶん・・・

>瞳美が魔法を嫌う理由には興味をそそられたな

基本的には魔法によって色が見えなくなったというような話だと思う
瞳美は初心者だけど魔法の腕を上げる動機はないに等しいし、仮に魔法の上達と色が見えることに関係性があったとしても結びつけて考えたこともないだろうね




さすがはPA worksだけあって初回と変わらず素晴らしいアニメーションクオリティーだね
ストーリーが進展するにつれて瞳美がもっと元気になっていくといいな

アニメが好きな理由を聞かれたり自問したりする際は、アニメは他のメディアと比較して遥かに良い空気感を持っているということを一番の理由にしてるんだ
このアニメのこのエピソードはまさにその最たる例だよ
新しくできた部活の友人と別れ、辺りを探しまわって唯翔を見つけた後のおよそ40秒は魔法にかけられたみたいだった(ダジャレではなく)
シンプルなピアノ曲、校舎の外や廊下をゆく子供達のショット–確かにすごくシンプルだけど、自分がこの世の者であることを忘れてしまうような空気が伝わってきたよ(感受性に乏しい比喩で申し訳ない)

瞳美が机を起動させようとしたシーンは良かったな
スワイプやダブルタップを試みた後にスマートデスクではないことに静かに納得してたね
こういう瞳美が未来からやって来たということを思い出させてくれる何気ない描写はすごくいいよね

ソース:reddit

4 Comments

匿名

なんか一部の人では作画が普通だ、とか言うけど素晴らしい作画だと俺は思う。葵と瞳美ちゃんの屋上からの夕日のシーンとか、言葉が出ないほど綺麗やったわ!これで普通と思うやつは、これより上の作品を見てるんだろうね。正直言って、ないからw もしこの作品より、綺麗な作画のアニメがあるなら教えてくれ。俺が厳しくチェックするから

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。