今回はいろんな事が起きたな 

d07549ad

最初のフラッシュバックは一体何だったんだ?(あるいはフラッシュフォワード)岡部自身はリーディングシュタイナーみたいだと指摘しているけど、行ったことのない未来からのフラッシュバックを見ることは出来ないはずじゃなかった?

eae58942

それに岡部はクリスに電話をかけ直した記憶が全くないことに気付いて動揺してるみたいだな

もしかして岡部はもうWW3の未来に行ったことがあるのに、戻ってきたことを覚えてないという可能性はあるのかな? でもよく考えてみると岡部は追っ手から逃げられる状況になかったな・・・
今回はもうくっそ謎が多かった くっっそ多い
さて・・・今回出てきた謎を全てリストアップしてみるか 出てきた順に並べるよ:

岡部は別の世界戦に飛んだのか、それともただの夢?
岡部は電話を切った後直ぐにアマデウスにかけ直したことに気づかなかった?
真帆は部屋にある赤いノートPCを見ていた?
レスキネン教授は岡部の大学で何をしている?
ルカ子が家に招いた「客」は誰?
なぜ桐生萌郁はラボに来た?(まあこれは話の中ですぐに答えが出てたかな)

これで全部かな?書き漏らしがあったら教えて
>ルカ子の家に来た「客」は誰なんだ?

03fbd77d

一瞬見えた人間の髪の毛から推測するに、彼女はカガリじゃないか
これはすぐに判明するだろうね 岡部の悪夢から蘇ったキャラクターがいるから岡部がルカ子の元に行かないなら別だが
ああ・・・これも簡単に推測できるな

f45bc022

>悪夢から蘇ったキャラクター
まったく岡部は一息つく暇もないね :(
個人的に一番興味深い変化は、アマデウスと会話する岡部に対する真帆の態度の変化だったな 以前はアマデウスと関わり過ぎだと言い張っていて、今はまた心配してるけど受け入れてはいるんだ 

あと前回の時間軸でまゆりは岡部がアマデウスと会話していることを耳にして場面から去っていったけど、今回の話ではまゆりはパーティーにいたね これはまゆりが岡部のことを立ち聞きしたことが時間軸を変化させたということなのか、それともこの時間軸ではそもそも岡部はアマデウスと会話していなかったということなのか?
まゆりのことだからすぐに忘れてしまったか、岡部の前ではそういう姿を見せたくなかったんだよ

e62e3ae1

まゆしぃは誰にも迷惑を掛けたくないと言ったことがあるんだ 
パーティーのムードをぶち壊しにはしたくないんだよ
すごくまゆりらしい発言だな
>まゆりのことだからすぐに忘れてしまったか、岡部の前ではそういう姿を見せたくなかったんだよ

世界線の変化が岡部&アマデウスを立ち聞きしたまゆりを変化させなかったなら後者だな
まゆりは岡部のことなら忘れないよ
またこれだよ - 恐怖感が徐々に忍び寄ってくるあの感じだ 何かが変だな 岡部は意図せず世界線を変えたのか? クリスの父ちゃんが実験をはじめて時間軸がもうめちゃくちゃになってるのか? それとも岡部の気が狂ったのか?

まったくシュタインズゲートは最高だな
ああ あのヒリヒリする予感、めっちゃ良いな 
シュタインズゲートがこういう緊張を感じさせてくれる唯一のアニメだよ
今のところ岡部とアマデウスの繋がりがこのアニメのハイライトだな リアルクリスにすごく似てるから2人の関係性が特に大好きだよ

今回の話は正直5分に感じたよ すごく早く終わってしまった
>今のところ岡部とアマデウスの繋がりがこのアニメのハイライトだな リアルクリスにすごく似てるから2人の関係性が特に大好きだよ

今回の話で過小評価されてるシーンは岡部が図書館にいると言った後にクリスが電話したことを謝ったシーンだな 元々のクリスなら言い訳と一蹴してなにか幼稚なことをしていると非難してたんだろうな

f7c7354c
>元々のクリスなら言い訳と一蹴してなにか幼稚なことをしていると非難してたんだろうな

初期の岡部とこの岡部はかなり違うからだろうね
ああ アマデウスクリスは一度も鳳凰院凶真に会ったことがないし、岡部に対する認識がかなり違うのはそのせいだろうな
すごく短く感じたけど、クリスが以前言ってたように「時間は人の意識によって長くなったり短くなったりする 。相対性理論ってとてもロマンチックで、とても切ないものだね……」
「時間があっという間に流れてゆく。今だけはアインシュタインに文句を言いたい気分。ねぇ岡部、時間は人の 意識によって長くなったり短くなったりする。相対性理論ってとてもロマンチックで、とても切ないものだね… …」

あ~シュタインズ・ゲートのこういう科学的な概念がロマンチックかつ感情的なシーンに変化するとは思ってなかったよ Oh no また涙が出てきた ;_;
ビジュアルノベル版の色んなパートのイベントを組み合わせて構成するのが続いているけどちょっと混乱するね  でも今のところ結構上手くやってると思う
すごく良いことだと思うな 色んなパートの違いを見られる方がもっと楽しいし、実際何が起こっている のか分からないくらい混乱してるし、すごく良いよ
なあ、あのPSTDクリフハンガーのエンディングを見たら次の話まで一週間も待てないよ
良い面を言うと、岡部の声優がPTSD/トラウマをすごく上手く描写してることにいつも驚いてるよ オリジナルのシュタインズ・ゲートで岡部の成し遂げた偉業のことを忘れてたよ

どんなに状況が悪くてもきっと良いことがあると思うよ
ああそうだな 宮野真守は本当に素晴らしい仕事をやってのけてるよ 彼らの声を聞くことが出来ないのがどれだけ寂しかったか忘れてたよ

3514ba19
トゥットゥルーカウンター:4
今週はまゆしいはほとんど登場しなかったから新しいトゥットゥルーはなかったけど、まゆしいに関する話は進展があったね・・・

まゆしいは子供を育てていた・・・なるほど・・・実はこれに関しては前もって知ってたよ・・・まゆしいが変わり者だとは気づかなかったけど 一体なんだこれは? まゆしいはカガリを過去に飛ばすことに対してそこまで動揺してないようだったな・・・

ba8b0698
Tm1ohGv

あと明らかなことだけど、カガリはルカ子の家にいた客だけど、これは良い方向には転ばなさそうだ まーこれに関しては疑問がたくさんあるな 一方でどうやら岡部は大した面倒事がないからか未来の夢を見ているな
リーディングシュタイナーはあのオープニングだけなのか?あーまったく今回の話は謎だらけだな 良い話だったけど気になってしょうがないな
まゆりは自分の子供が最悪な世界から抜け出せたのがただ嬉しかったんだと思うよ
「だが男だ」がまた見れた :D

7Bw0dMN
今回はまゆりもやってる!超かわいかった
Yes! トゥットゥルー
まったく 地下鉄での真帆と岡部の間の緊張感はしんどかったな 合法◯◯に同情するよ

01c5ae3e
真帆は岡部のボディランゲージだけで岡部が打ち明けた以上にクリスとの関係が深いものだったと推測したんじゃないかな それだけで真帆は気まずい状況に置かれてしまったんだろうね
ああ 真帆は心理学を学んでいるか、ある程度そういった知識を持ち合わせていると思うよ 真帆は以前代償行為について調べていたし、AIを扱う仕事をしてAIを教育してるから、おそらく常人を遥かに超えた精度で岡部のボディランゲージを読み取ることができるんだよ


「代償行為」は"the displacement behavior(転位行動)"と翻訳されているようです。
赤毛ロングはみんなクリスに関係してるような気がしてならないな
カガリはクリスと全く同じ髪色と眼の色を持ってるね これはまあ「この人達はつながりがある」というアニメの慣例だね これに関しては色んな謎が浮上してくるね というのもクリスは一度も妹がいると口にしたことはないし、カガリが誕生するずっと前に死んだからね たぶんクリスの両親が将来子供を作ったんじゃないかな  それともカガリが潜入スパイになるあの演出はカガリがSERNに作られたことを示唆してるとかかな おそらくクローンやアマデウスの類だろうね

04879222
前回のラストに起きた出来事の後に岡部がアマデウスという存在に葛藤するシーンはすごく上手く描写されていたね 岡部の奮闘には視聴者としてすごく理解できたよ 今のところ岡部の性格描写はすごく良く出来てるね 真帆のちょっとした演出もすごく良い 真帆はクリスのことを良く知って親しくなりたいのになれないから岡部に対していらだったりわずかに嫉妬してるところとかね これは間違いなく真帆の人間関係全体にも言えることだよ 今にわかるだろうけど、興味深いことになりそうだ 今週は面白いターニングポイントも沢山あったね  どういう展開になるのか待ちきれないよ 改めて素晴らしい作品だよ
ダルがまゆりに子供がいると言ったとき(結局養子ということが明かされる)の岡部の顔を見たか? 未だに岡部とまゆりの関係に100%確信が持てないよ

888a135d
マッドサイエンティストと人質だ 他に何があり得る?
俺の推測だと「守らねばならない大切な妹」くらいの感じだよ だから俺はそう理解したよ
岡部は確実にそういう反応をしたよ 絶対に「まゆりが誰かに利用されたのか心配だ」っていう立場だよ

・・・まゆりもかわいそうに
D A G A O T O K O D A
D
A
G
A
O
T
O
K
O
D
A



ソース:reddit