スウィング?精霊のカードにしては興味深い名前だね ファイアリーとウォーティがそのまま元になってるブレイズとアクアはあるけどね スウィングがアーシーに関係しているのかはよくわからないな

rAiGS4W

フライトが自分の意志を持っていて道具というよりむしろパートナーのように振る舞ってるところが良いね フライはそういったものを全く持っていなかったしすごく従順なカードだったね

aEahFUU

またアニメでさくらのお爺ちゃんが見られるみたいだ!次に会った時にトウヤのことが無視されたり話しのついでに出てくるだけにならないと良いんだけどな

NIbNBKe

おおっと 海渡はうっかりしてたみたいだな・・・

GoNfgW1

まって、なに?ついに秋穂に秘密をバラすの?

QX7Ujbs

うわ この卑怯もの!

H3O7LXi

うぉー! ついにメイリンのアクションシーンだ!

QgicqCy

ツインカードの思い出が蘇るね! 戦うシーンもトドメの一撃もかっこ良すぎる

QlUSlSn

争闘? そうか これはメイリンがかつてマーシャルアーツを駆使して倒したファイトがそのまま元ネタになってるに違いないね なんでファイトじゃなくてツインを思い出したのかはちょっとわからないけど

4a4c9459

さくらの守護者としての勤めを果たせなかったことよりもはるかにずっと知世を怖がってるのがたまらないね

VxDy8nW

この写真は香港のものなのかな?映画に登場したボートと市場には気付いたよ これは第一作目の映画も同じ世界の出来事だと言いたいのかな

qTmD1uP

これがメイリンを見る最後にならないと良いんだけど T_T

zcHlSDY

CLAMPの世界の魔法使いはみんなこの上なく胡散臭いというのはわかってるんだけど、海渡くんはその中でも一番胡散臭いキャラになりつつあるよ 自分のやらかした小さなヘマを躊躇なく秋穂の記憶から消すやり口を見てるとこれが初めてじゃないなと思えてくるよ まだ漫画の最新章は見てないんだけど、今のところこの男が何を企んでいるのかはまだ判明しないね 秋穂に対してしていることを正当化できる材料を海渡が持っているのかすごく気になるな

あと、別れは悲しいけどこれからもっとたくさんメイリンを見られるってわかってるよ メイリンが日本に来る前にビデオ通話でさくらにアドバイスしてたシーンがあったから香港に帰ってもきっとさくらのことをサポートしてくれるよ それにちょうど今気がついたんだけど、タイトルが「さくらと大切なお友達」っていうメイリンが1日だけ友枝に戻ってくる2期の話が元になってるんだね
>自分のやらかした小さなヘマを躊躇なく秋穂の記憶から消すやり口を見てるとこれが初めてじゃないなと思えてくるよ

過去の話で海渡が時計を「閉じる」シーンが気になったりしないか?
Oh なんてこった
どのシーンを見るべき?
今思いつく限りでは目立ったシーンはないけど、2~3話くらい前に海渡が秋穂にペーストリーを給仕してるとき確かに「時計を開け閉め」してたね それに何度もやってた

30166b8c

要するに海渡はすごく些細な理由(藤隆のことを話してしまったうっかり)で魔法を使っていたから、時計を取り出すたびに「うっかり間違い」をしたために「巻き戻し」が行われている可能性があるよ

これは海渡と秋穂の関係が完全に偽物であるということを暗に意味しているのかもしれないね
abc4eb30

メイリンがいないのが寂しくなるな 今回のメイリンは最高に輝いてたよ!
あのシンクロファイトはいい感じに描かれていたし、メイリンがまだあの技を使うということが分かってよかったよ

さくらと小狼の関係には未だにいらいらするな・・・もっとコミュニケーションしないとだめだよ :/
>もっとコミュニケーションしないとだめだよ :/

ひらめいたんだけど、小狼はおそらくエリオルの命令に従ってるんだよ
つまりエリオルはどういうわけか未だにさくらの生活にちょっかいを出してるってこと 可哀想にさくらは一息つく暇もないね
めっちゃ良い話だった!美しく描かれていたし、さくらとメイリンはさらに親密な友達になったし、もちろん忘れちゃならないのは戦闘シーンだな 一体誰が忘れるというんだ??? 確かに初代カードキャプターは拍子抜けだったけど、そんなこと言ってないで認めろよ、俺たちにはメイリンとさくらの戦闘アクションが必要だったんだ おそらく今期で一番の回だったよ(なんで2話分必要だったのかはよく分からないけど)

海渡だけど・・・えぇーー まあ海渡はちょっとしたジョーカー役だとは分かってたけど、エリオル以上に狡猾な奴みたいだ 少なくともエリオルはさくらのことを心から心配していたよ 海渡さんはどうも・・・なにか企んでるみたいだ さくらに対して何か大きな罠を仕掛けた徴候は見えなかったな 海渡が俺たちのやっていることをしたという事実・・・納得したよ、完璧に操ってるっぽいね ある意味、ディストピアに近いな

でも頼むよ・・・もっと話数が必要だ!!!!!! 
オリジナルのアニメみたいに3クールやってほしすぎる・・・
漫画はもう終わりに近づいてるんだよ 
次の話で17章ともしかしたら18章をやるんだけど、すでに22章分あってさらに23章目が5月1日に控えてる もしクリアカード編が6巻分にしかならないなら、アニメはもう16話の間に1~4巻分をやってしまってるから新しいクールのためのは話数が足らないんだよ
オリジナルアニメみたいに「アニメオンリー」のカードの話がもっとある可能性はあるよ (スライドとストラグルのカードがオリジナルアニメのものによく似てるみたいに、シャフトのカードデザインがアニメオンリーカードのあったオリジナルアニメの雰囲気に戻った場合は特に)
1453add0

さくらとメイリンの友情はすごく大好きだよ このアニメで一番有機的な関係だね (一方的な)ライバル関係だったところからメイリンがさくらのことを下の名前で呼んだりさくらを傷つけないように小狼に注意したり・・・ メイリンはこの作品のMVPだよ 今回の話は全体的に可愛らしかったけど、海渡は超キモイことが判明しつつあるね さくらと小狼の交流がなかったのは悲しいけど、上手くいけば次の回で小狼はパンか何かを焼いてもらえるだろうね!
あっけなくメイリンは行ってしまったね 

d3513440

初めて昔のアニメを見た時はメイリンに対してあいまいな感情を抱いていたんだけど、もう一度見直したらヤンチャだけどとても思いやりのある人間だと気付いたんだ メイリンのエネルギッシュな姿勢と面白いジョークはすごく良かったな 今回の話はどう考えてもメイリンへのはなむけだったね メイリンは武道の腕前を見せつけることができたね! さくらはかなり機敏で運動神経が良いけどカウンター攻撃ができるメイリンとは違い、争闘の攻撃を避けることしかできなかったね メイリンはカードを確保する手助けもしてくれたね もう一つのカードに関しては、多少はアーシーに関係したものになるんだと思ってたけど、スウィング? 一体何だこりゃCLAMP

メイリンが未だにさくらと小狼の橋渡しの役割を果たさないといけないのは悔しいね さくらはメイリンが小狼に言うまで二枚のカードのことを口にしなかったみたいだ あと「泣かせたら承知しないから」っていうメイリンの発言は小狼の身に何かが起こるからじゃなくて、小狼がさくらに隠していることが最終的に明らかになることがさくらを泣かせる原因なんだなと思ったよ
メイリンがさくらって読んだとき泣いちゃった! ;_;
16f388fc

「私さくらさんのお父様の事お話ししました?」

いつ海渡がグロックを引き抜いても良いように準備万端だったよ でもこれはもっと悪い状況だな ユナはシナモロールにちょっかいを出してる これ以上最悪なことなんてないよ

2adfcda6

戦闘シーンはすごく良かったよ エンジェリックレイヤーを髣髴とさせるものだったね  あとメイリンがモーフィアスの挑発のポーズをしたのはビビったよ さくらも真似してくれたらと思ったけど、残念 こんな風に人間関係を築くことができるなんて信じられないよ、凄いことだね CLAMPは漫画にもメイリンを登場させるべきだよ きっと彼らにはその力があるはずだよ
本当のところを言うと小狼のことがすごく心配だよ メイリンが以前から言い続けてることのせいで、小狼はさくらのためにわざと自分を犠牲にするため日本に戻ったんじゃないかって考えてしまうんだよ
そうならないといいな 
そういうのはツバサクロニクルなら上手くいくかもしれないけど、CCSのハッピーエンディングは綺麗なままであってほしいよ
CLAMPはいつでも俺たちの動いている心臓を引き裂く力を持ってることを決して忘れることはできないよ
でもきっとCCSはどんなに悪くてもそこまで辛い話にはならないよ
漫画よりかなり早くアーシーのクリアカード版を見ることが出来たね 見かけ通りのカードではあったね それに漫画で登場するよりも早く海渡の魔法陣を早くも見ることが出来たね 漫画で登場するのも時間の問題だけどね(23章)

さて、海渡は秋穂にさくらの父親のことを話す前にそのことを漏らしてしまうミスを犯したから時間を巻き戻すシーンがあったね きっと海渡がエリオルの家でやったのがこれなんだ そしてさくらに近しい人はみんな影響を受けているんだよ

争闘のカードはツインじゃなくてファイトによく似てるね 争闘はクリアカード版ファイトに間違いないよ 反論する人もいるかもしれないけど、イベント時の記憶と戦術の点では他のカードと似てる(スパイラル+ウォーティのイベント)けど、カードのパワーは似てる(アクア+ウォーティ) だからこの考えで行けば、イベントはツインと似てたけど、カードのパワーはファイトに似てるんだよ
めっちゃ頭いいね 
映画の出来事がアニメと同じ世界での出来事という設定になってるから、映画でアミューズメントパークが建てられたことをどうやって設定に加えるのか気になるな・・・
海渡の魔法がどういう仕組みなのか気になるな 
みんなあの劇を覚えてるし、知世はアミューズメントパークのビデオ映像を持ってる もしエリオルの家が壊されなかったことにするために海渡が時間を巻き戻したなら、映像はどうなるんだろう? 劇の後にナッシングが攻撃してきたときのみんなの記憶はどうなるんだろう?
海渡が怪盗だというのが一つの要素としてあると思うな
だからこそ彼の名前がカイト(文字通り怪盗)だし、さくらのお父さんの書庫にある本のことで秋穂を突っついてるんだよ クロウカードが本の中にあることを思い出すんだ 本を集めるために家族で旅をして去っていくという秋穂の過去はすごく疑わしいし関連性がある感じがするね 小狼に何かが起こってるのと同じようにね
彼の名前が海渡という字だから怪盗という意味がある(そんな意味はない)なんてどこで聞いてくるんだ
綴りじゃなくて発音に関係があるんだ
kaitoは怪盗っていう単語に似ているんだ 日本ではどろぼう系のストーリーのお約束として色んな所で使われているんだよ
英語話者にとっては文字通り同じ単語だけどね
もし本当に海渡が怪盗ならそういう意図がないはずがないよ
スウィングのことで混乱してる人がいた時のために・・・これは日本語の意味が英語でうまく通じないからなんだよ 英語の翻訳としてはシェイキングのほうが意味が通るんだ 

これがスウィングのカードの日本語とその翻訳だよ
揺動:titubation; shaking; swinging as in during an earthquake the lights were swinging.(地震時のように揺れる。ライトは揺れていた。)
ちょうど今あなたのコメントを読んだけど、作者はスウィングを振動のような意味で捉えてるんだと思ってたよ
時計に基づいたテーマ性を持たせるためにシェイキングよりスウィングを選んだのかな
おそらく地震に一番近いのは「トレモロ」だと思うよ
個人的には今回の話を見てて本気で海渡を罵っちゃったよ 海渡はさくらに近づくために秋穂を利用しているわけだけどまあこれは確定だね 秋穂は徐々にわかり気づき初めてるみたいだけどね 「なんで?・・・どうして?」って言ったりしてるし あと、モモは秋穂のために隠れてるような気がするな そうすればユナはモモが守護者だと疑わない おそらく秋穂をユナの手から守るべき時が来たら生き返るんだよ 秋穂はすごく可哀想だよ! 秋穂はすごく可愛いけどユナは秋穂と秋穂の人生を弄んでるんだ

49989900

もしユナがエリオルの言った通りに強いなら・・・さくらはできるだけ多くの助けが必要になるから、最終的にはユナVS全員の戦いになるような気がするよ
ユナはおそらくあからさまな悪ではないよ - CCSはそういう方向には行かない傾向にあるんだ - でも秋穂を操るからにはよほどの理由がないとおかしいよ どうやって秋穂の執事になったのか不思議だな
b4a7a5a0

今日のケロちゃんにおまかせは良かったな 
Oh 海渡は今までは怪しくなかったって? ちゃんと頭を働かせてアニメをちゃんと見るんだケロ
まあ今回の話以前はあからさまに怪しいことをしたシーンはなかったよ ただ微笑むだけの謎めいた存在だったんだ

秋穂の前で何回「ヘマをした」のか気になるけどね
ケロはスピニーがいないとケロちゃんにおまかせすらちゃんとやれないからね

da3f3ade

オリジナルアニメの途中でケロちゃんにおまかせが打ち切りになったのも不思議じゃないな

40273422



ソース:reddit