ep182448
アニメで忘れられない名セリフってある?
自分はあの花のメンマの言った「じんたんだいすきです。じんたんへのだいすきはじんたんのおよめさんになりたいなっていうそういうだいすきです。」

それと聲の形で(観覧車の中で植野に対して)西宮硝子の言った「違います。私は私が嫌いです。」

全然頭から離れないし、こういったセリフのことを考えるといつも心がズキズキ痛くなるんだ ああああああ
時をかける少女「Time waits for no one.」
「人は殺されれば死ぬ」
お前の正しさはただ正しいだけのものだ!
何のアニメのセリフ?
Fate Stay Night
早苗さんが教えてくれたんだ、泣いていいのはおトイレかパパの胸の中だって
今めっちゃブサイクな顔で泣いてる
大丈夫だ、一緒に泣いていいんだ
「トゥットゥルー」 - まゆり, シュタインズゲート
どっちかというと「♫~トゥットゥル~~♫」
あやや - 九条カレン きんいろモザイク
「ぼくをみて ぼくをみて ぼくのなかのかいぶつがこんなにおおきくなったよ」 - ヨハンのメッセージ  Monster
「誰にも平等なのは"死"だけだ」 - ヨハン・リーベルト, Monster
「見えない傷跡は治癒するのが一番難しい」 - 友利奈緒 (Charlotte)
「俺はエミリアが好きだ。 」 - スバル, Re:Zero
「まこと地獄と申すものがあるならば、死してこの世に生まれ落ち二百と有余年、解脱も救済も欲すること叶わぬままにこの天膳が住もうておる狭間の世こそまさに地獄なり。」 バジリスクの天膳 不死について
「元気いいなあ、何かいいことでもあったのかい?」

「助ける?そりゃ無理だ。君が勝手に一人で助かるだけだよ。」

素晴らしいキャラクターだよ ;)
「だが男だ」
カウボーイビバップから 「See you, space cowboy」

これもカウボーイビバップから 「バン」
「あらららららぎ」
「すみません、噛みました。」
エル・プサイ・コングルゥ
Notto disu shitto agen - コードギアス
「You're gonna carry that weight.」 - カウボーイビバップ

「ま、なるようになるか。」 - カウボーイビバップ
MzDg5R4
「絶対大丈夫だよ」
Yes...最高すぎる (ノ◕ヮ◕)ノ:・゚✧:・゚✧(ノ◕ヮ◕)ノ:・゚✧:・゚✧
"Hey, yo! Check this out! It's a Moonwalk...It's a Moonwalk...Head-spin!" -TK (エンジェルビーツ!)
一番好きなアニメのセリフはたぶん折木奉太郎(氷菓)かな 

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」
「時は移り 所は変われど 人類の営みには何ら変わることはない」 銀河英雄伝説 セカンドOP
自分が幼い少女だった時から忘れられない名言は初代ポケモン映画のミュウツーのセリフに違いないな
よくわからないけど、当時はすごく共感して今では決して忘れられないんだ

「生まれた環境は重要ではないと今わかった。贈り物である命の中で何をするかが、自分が何者かを決めるのだ。」
「繰り返す。私は何度でも繰り返す。同じ時間を何度も巡り、たったひとつの出口を探る。あなたを、絶望の運命から救い出す道を。まどか…たった一人の、私の友達…あなたの為なら、私は永遠の迷路に閉じ込められても、構わない」 - 暁美ほむら, 魔法少女まどか☆マギカ

もう毎回泣いてしまうよ;___;
「オレはこのスティールボールランレースでいつも近道を試みたが・・・『一番の近道は遠回りだった。遠回りこそが俺の最短の道だった』」

「この大陸を渡ってくる間ずっとそうだった。そしておまえがいたからその道を渡って来れた。」-ジャイロ・ツェペリ

「燃えたよ…。まっ白に…燃えつきた…。まっ白な灰に…。」 - 矢吹ジョー
「流石アインズ様」 オーバーロードの守護者全員
「エロは世界を救う!」 ~暗殺教室
ロロノア・ゾロ~ 「なめられたもんだな、雪女 おれに敵う気がしねえと気づいたときに お前は逃げるべきだった そりゃあおれにも斬りたくねえもんはある だが…聞くがお前 絶対に人を噛まねえと保証できる猛獣に 会ったことあるか? おれは…ねえな」
「誰だって孤独だ。誰だって虚ろだ。もう誰も他人を必要としない。どんな才能もスペアが見つかる。どんな関係でも取り換えが利く。そんな世界に飽きていた。」 - 槙島聖護
「楽しいは楽しいだよ」 平沢唯, 2009
「Hey わっし ! Let's enjoy KAGAWA LIFE」
「何にだって終わりは来る。 違うのは早いか遅いかだけ。 予感を胸に抱きながら、 私達は、このゆりかごの様な場所で、 今日もまどろんでいる。」 - ゼロツー



ソース:ANILIST