海外の反応「はたらく細胞」7話

第7話 がん細胞

STORY


いつか立派な赤血球になれるように──。
一般細胞に化けていた敵が、ついにその正体を現した。
敵の名はがん細胞。
白血球(好中球)とキラーT細胞、そしてNK細胞は、
この世界(体)を守るため、迫りくるがん細胞と対峙する。


STAFF


脚本 鈴木健一
絵コンテ 鈴木健一・西田正義

utp7WhK

トーキョーグールっぽい雰囲気を感じたのは自分だけ?

c0aa60cc

ガン細胞は1話でものすごい変化を遂げたね

347a344d

ガン細胞に同情してしまった

XaxXfCZ

今回のカップリングはなかなか良いね またすぐ2人に登場してほしいな

558N9QN
1srYYZ2

NKもすごく良いけどやっぱりマクロファージがベストガールだ!




血小板ちゃんのほっぺたツンツン!

A2qf4rd


ガンくんの腕が武器に変形したのは他のアニメを思い出すね 名前が思い出せない >_<

lO2FU3D

今度は赫子が生えた!

558N9QN
「頭狙ったのに外しちゃったわね~」

マクロファージは冷徹だね XD

XaxXfCZ

まさかまた別の細胞同士をカップリングすることになるとは信じられないな


なんてこった!ガン細胞くんを人間らしくするのはやめてくれ! 

もう少しで同情するところだったけどこいつのせいで身内が亡くなったのを思い出したよ

なんてこった マクロファージのセリフはインフィニティウォーのネタなのか???


>血小板ちゃんのほっぺたツンツン!

これが俺の人生にとって必要だったんだ ありがとう

fd931a21

あの後仲間のこともつんつんしてたな

MJLofgD

普通ならガンを撃退するのは中盤じゃなくて終盤にふさわしいと思うよね

末期ガンの話を想定してるみたいだけど、これはたった数個のガン細胞の話だよ

ガンとの戦いは一回きりのバトルではなく長編小説なんだよ 
最終話になって初めて末期ガンが現れて1話で倒されるような話じゃないんだ




05

次回:血液循環

かはなはは恋愛サーキュレーションから血液サーキュレーションに変化しつつあるな

KAMI-SAMA ARIGATOU


DEMO SONNAN

JA DAME

DEMO SONNAN


JA HORA

45f2d323

細胞だと思った?残念、ガン細胞でした!!!

戦闘アニメーションはあんまり良くなかったけどアクションシーンのショットはピッタリだったな

347a344d (1)

ラストシーンのガン細胞が(x x)目で死んだ描写のせいで真面目なシーンが台無しだったね でも安らかに眠ってくれ、ガン細胞 少なくとも3人の細胞は忘れないよ

実質地球上の全員が人生のどこかの時点でガン細胞に感染したことがあって、ごく一部の身体はガン細胞を退治できないのか・・・

sad_frog

作中でも健康な身体であってもコピーエラーのせいで毎日数千個のガン細胞が作られてるって言ってたな(そしてNK細胞に破壊される)

ほんとに恐ろしい話だね ガン細胞が自分をコピーするスピードよりも身体がガン細胞を倒すスピードのほうが速くてよかったよ

それと同時に人体は「ガンに対して完全に耐性がある状態」に対して約0.001%しか誤差がないということでもある・・・

興味本位だけどその数字はどこから出てきたの?

毎日数十億の細胞が作られているんだよ その内の数千個の細胞がコピーエラーによるガン細胞だという話が正しいのなら、新しい細胞を生産する際の体の正確さ / 遺伝子の指令は極めて正確だということになる おそらくこの数千個のガン細胞は毎日作られる新しい細胞のうちの.001%くらいだよ

体や遺伝子がガンに対してほとんど影響を受けないのはそういう話なんじゃないかな

もちろんガン細胞に対して完全な免疫をつけるには遺伝子に大きな変化が起きる必要があると思う ガンが発生するのはDNAが外部からダメージを受けたり(放射線とか)DNA複製の過程で偏りのある突然変異が生じることが原因だからね

ガンに対して完全な免疫を持つには複製エラーを完全に除去するメカニズムやDNAの自己修復ができるメカニズムが必要になるだろうな 
どちらもかなり重大な要素だから、ガンに対する免疫に対して.001%の誤差しかないというのは完全には正確じゃないよ


豆知識:象はガンに対して完全な免疫を持ってるらしい 
象のNK細胞はものすごいビーストに違いないな

ガンの影響をほとんど受けないのにはある明確な理由があるんだよ

全ての哺乳類はP53と呼ばれる遺伝子を持っていて、ダメージを受けたDNAの修復に失敗した場合強制的に細胞を死なせるんだ

細胞がガン細胞になるのは(P53のような)いくつかの制御機構がコピーエラーや他のさまざまな理由で機能しなくなった時なんだよ

P53遺伝子が突然変異したり機能しなくなったら、その結果として生じる細胞は「自殺」できずに増殖するだよ

象は染色体にこの遺伝子のコピーを20個持っているからコピーエラーのせいで機能停止する可能性は非常に低いんだ


>それと同時に人体は「ガンに対して完全に耐性がある状態」に対して約0.001%しか誤差がないということでもある・・・

つまり免疫不全の人や免疫抑制剤を飲んでる人はガンが増殖するリスクが高いってこと?!

そうだね エイズもそうやって命を奪うんだよ

ガン細胞の多くは繁殖能力や活動機能を持たない形で突然変異するから体に干渉することなく消滅するよ




01066dd6

好塩基球が何もしなかったのは爆笑だったな

好塩基球が何かしらの行動を取っているのかどうかという科学的知見は厳密に言えば今のところ存在しないんだ

好塩基球はまさにはたらく細胞版常闇だな

常闇が有能であるということを除けば

4b03208c

でもガン細胞には同情したくないな!

次回:「決して付いてきたわけでは!」 好中球はツンデレ確定だな

bfc328e7

ガン細胞が一日にできる数:ガン細胞は正常な細胞が細胞分裂する際のコピーミスによって、健康な人でも1日に数千個作られていると言われている。

ちょっとゾッとした

怖がっちゃだめだぞ このエピソードが教えてくれたのはガン細胞を撃退するには楽しい気分でいることが重要ということなんだよ

俺はがん予防のためにアニメを見てるよ

はたらく細胞を見てると笑っちゃうけど、実は自分のNK細胞がガン細胞と戦う手助けになっていたってことか まじかよ 大したメタ要素だな

i9oOJLH
ガン細胞が一日にできる数:ガン細胞は正常な細胞が細胞分裂する際のコピーミスによって、健康な人でも1日に数千個作られていると言われている。

今日の学び

発がん性物質や放射線を定期的に浴びたり免疫不全でない限り大丈夫なはず

毎日作られる二千億個以上の細胞に比べたら数千個なんて雀の涙だよ

40ae6879

ガン化する可能性のある細胞はおそらく1日あたり何千個も生産されているけど、それはガンではないし大半は細胞内のチェックが働いてアポトーシス(細胞の自殺)に達するんだ

免疫システムに倒されるわけではないよ(バラバラに砕けたら免疫システムが平らげるけど)

信頼できるソースで一日に生産されるガン細胞の数を推測したものは見つからなかったけど、おそらく「ガン細胞」と「ガンになる可能性のある細胞」の境界がはっきりしてないからだろうね

0SgYKLt

笑 血小板のツンツンシーン・・・ツンツンせずにはいられないね

自分にはガンで亡くなった家族がいるからちょっとバイアスがかかってるかもしれないけど、ガンの話は笑ったり楽しんだりしながらもちょっと違和感があったな

最終的にガンに対して悲劇的なバックストーリーや敗北という名の友情が与えられたね ガンはいわば体が自分自身と戦うことだから、ある意味すごく良いと思うな

ガンを倒すことができたのは赤血球が客観的に周りを見てふつうのルートを通らなかったからというのは良かったね 人間生物学の進化系みたいな赤血球だね

あの赤血球みたいにガンが体のシステムに入り込んだ時に疑問を感じることのできる赤血球がみんなの体に必要だな




ガン – 個人的にこれがメディカルスクールで一番むずかしいセクションだと思う 
単に難しいというわけじゃなくて、自分が元がん患者というのが理由なんだ

ガンは厳密には一つの疾患ではないから非常に複雑なテーマなんだ 
ガンの種類が違えばガンの生じる器官系も違うから治療法も異なる

多くのガンはその発症に関わる危険因子が知られているんだよ(例えばBRCA遺伝子は乳がんの危険因子)
その他の少数のガンに対しては直接的な原因(例えば腫瘍形成の場合はHPV感染)がわかってる ただ、ガンのリスクが生じる原因は多くの場合わかっていないんだ 
確かに発がん物質や放射線、炎症はDNAにダメージが加わることで細胞を危険にさらす原因になるし、それによってガンのリスクは高まるけど、ガンが生じる具体的なきっかけはわからないんだ 自分は甲状腺ガンにかかったんだけど、こういったガンにも言えることだね こういったガンに関しては、このアニメでも示唆されていたように発症は悪運の問題なんだ

もちろん医者がそんなことを患者に対して言うことはないけど、未だにさらなる研究が必要な種類のガンもあるから、まあそんなところなんだよ

189eb900

作中でも触れられていたように、ガン細胞は独自のシグナル機構を使って栄養にアクセスするんだ 
今回のケースでは成長因子を分泌したんだろうね(おそらく新血管の成長を誘導するVEGF)ガン治療にはVEGFをターゲットにしたものがあるんだよ

c7889063

作中で描かれていたのは要するに腫瘍の自然消滅だね これは生じる可能性はあるけど非常に稀なケースだし、すでに基底膜に浸潤を始めた腫瘍の場合は特に稀だよ
(ちなみに、クランチロールの字幕では細胞が細胞膜を突き破ったと書かれていたけど、これは不正確なんだ 細胞が細胞膜を突き破ったらその細胞は死んでしまうんだよ おそらく基底膜を意図したんだろうね) 
腫瘍が発見された場合は、ふつう外科的切除や化学療法、放射線治療といった方法で処置が行われるんだ
これらの処置の目的は細胞を除去してそれ以上に増殖するのを防ぐことだよ

今週はこれでおしまい – いつもより短いけど勉強に戻る必要があるからね – 月曜に大事な神経学の試験があるんだ

先週の大切なお知らせをもう一度載せて終わりにするよ 
腫れやしこりがあることに気付いたり、トイレに行った際に出血したり、原因不明の痛みが続いた場合は病院に行ってほしい 早期に発見した場合ガンは治療できるんだ

ソース:reddit

6 Comments

名無し

抗がん剤が投与されたら、ステロイドが玩具に見える程の無差別大量破壊兵器みたいな描写になるかな?

返信する
名無し

※4
大丈夫?
人間ドックが1番だけど、かかりつけの先生がいたら相談したら?
うちのご町内はとりあえず救急科専門出身の先生のクリニックへ行って~から始まるから、余所の地域のかかりつけ医の感覚が分からない。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。